News

2021 / 05 / 08  12:17

なぜ、シェアハウスを運営しているのか?

応援したい!ことが、1番の理由。

きっかけは、
建物を使っていない部屋の有効利用を考えていている中、最終的にシェアハウスになった。
シェアハウス自体は、自分がアメリカにいた時は、ホームステイを日本人宅、アメリカ宅でさせてもらって、いい刺激になった。日本人宅では、娘さんが結婚して出て行ったウォーターベッド(むちゃくちゃ寝心地がよかったのと、ベッドから降りるのに初め苦労したのを覚えてる。)のある部屋で過ごさせてもらった。アメリカ人宅では、2階の屋根裏部屋で、天窓があって、電気を消すと田舎だったから灯りが全くなくて、星がキレイで、月明かりがないと何も見えなくなるのが最初怖かった…笑
台湾にいた時には、賃貸を3人で借りて、ルームシェアをして3人仲良く暮らしてた。台湾はとにかく暑かったけど、最初ホントにお金がなくてクーラーのない部屋で夏、扇風機をつけっぱなしにして、寝てました。シャワーにも1日4回?朝起きて1回、昼過ぎに帰ってきて2回目、夕方帰ってきて3回目、寝る前に4回目。これぐらい入ってないといられない生活してたなー。
楽しい経験、辛い経験、色々あったけど、今思い出してもいい思い出です。
アメリカのホームステイ、台湾のルームシェアに共通しているのは、キレイにしていた事。キレイなところだったら、多少の不自由があっても快適に暮らせると実感できました。
そして、少しだけ後悔は、第三者的な相談者がいたら、もう少し助かっていたかな。例えば、クルマはどれにすればいいのか?(数年でアメリカを離れる場合とか)、どこの地区に住めばいいのか?(台湾では、後々知ったのですが、ちょっとヤバい地区に住んでたみたい…、先生に不思議がられた)

結果、キレイな住まいと、信頼できる第三者的な相談相手がいるシェアハウスなら、共感してもらえる人が必ずいるはず!と思って入居者を応援しています!

名古屋シェアハウスNo.1

①安心安全がNo.1目指します!

②居心地がいいNo.1目指します!

③キレイ!清潔!No.1目指します!

この3つで名古屋シェアハウスNo.1目指しています!